amakkakakawa.png
天川 由記子(あまかわ ゆきこ) 1958年12月3日東京生まれ。帰国子女。英語と日本語の完璧なバイリンガル。アメリカ在住13年。上智大学外国語学部比較文化学科卒業。アメリカUniversity of Missouri-Columbia大学院政治学部卒業(MA=政治学修士号取得)。NHK専属キャスター、テレビ東京アナウンサー(正社員)として10年以上勤務。主に報道ニュース番組のメイン・キャスターを務める。NHKでは、初代BSキャスター。NHK教育テレビ英語会話上級講師、ビジネス英会話など、英語番組も多数担当。アナウンサーとして10年以上勤務したのち、大学へ転出。帝京大学短期大学 准教授を経て、2010年4月1日から、東京福祉大学・大学院 教育学部 教授に就任(政治学と国際関係論担当)。総理および内閣官房長官の通訳も歴任。専門は、国際関係論、安全保障、アメリカ研究、マスコミ論。国際政治学者。著書(6冊、NHK出版)、学術専門論文100本以上。日本国内およびアメリカにおける政治学会など、全国大会以上での研究発表は50本以上。「週刊文春」「週刊新潮」にも定期的に論文や署名記事を発表。所属学会は、American Political Science Association会員(アメリカ)、アメリカ研究学会会長(日本)、国際関係学会会長(日本)など多数。アメリカ政府に知己が多い。父親は、吉田茂、池田勇人、福田赳夫総理のブレーンを務めた世界的に著名な評論家・国際政治学者の天川勇。特技は、日本語・英語間の同時通訳(プロ)。趣味は、アメリカの大学で専門的に学んだ油絵、家具製作と温泉旅行。自宅や別荘、大学の研究室の家具は、本棚からテーブルに至るまで、すべて手作りのプロ級の腕前。インテリア雑誌などでも取り上げられている。好きな場所は、青春時代を謳歌したWashington, D.C. アメリカミズーリ州立大学時代に、声楽を専門的に学び、オペラ歌手をめざしたこともあった。好きな食べ物は、食材では、フカヒレ、伊勢海老。料理では、ふぐ刺し、京風懐石、トマトベースのパスタ。フルーツは、マスクメロン、マスカット。苦手な食べ物は、ブタ肉とスッポンはアレルギーがでるため食べられず。納豆、とろろは苦手。好きな花は、ピンク・ハイビスカスと八重桜。好きな色は、淡いピンク。好きなことはば、「人生は情熱を演じる劇場である」(30歳の誕生日に石原慎太郎氏から贈られたことば)。性格は、完璧主義、正義感が強い、ちょっと気が短い。身長165cm、体重48kg。血液型はA型。 天川への連絡をご希望の方は、すべてe-mailのみでお願いいたします。電話やfaxによるお問い合わせなどには、応じておりません。目的や趣旨に応じて、メールアドレスが異なりますので、目的にあったメールアドレスをご使用ください。メールは、天川由記子個人事務所の秘書が定期的に確認いたします。目的にあった内容でないものに関しては、お返事はいたしませんので、ご了承ください。事務所の効率をアップするために、メールのみの対応とさせていただいております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。なお、すべてのメールに、氏名、役職、オフィスの電話番号、メールアドレス、携帯番号を明記してください。明記されていない場合は、ご連絡できません。 マスコミの取材・出演・執筆依頼など、マスコミの方のお仕事のご依頼の場合は、次にメールしてください。yukiko.amakawa.media@gmail.com 必ず、媒体名、目的、締め切り期日、質問項目、携帯番号を明記して送信してください。 講演など媒体以外のお仕事の依頼の場合は、yukiko.amakawa.lecture@gmail.comへ。仕事内容、目的、人数、場所、期日、携帯番号、責任者名を明記して、送信してください。 一般の方は、このブログにe-mailを明記して、書き込んでください。e-mailアドレス、氏名など、必要事項がすべて明記されていないと、送信できません。 大学の広報では、個人的なことなどに関しては、一切お答えいたしませんので、お問い合わせは、メールでお願いいたします。 Bio of Yukiko Amakawa--She was born in Tokyo on December 3, 1958. She is a returnee. She graduated from the Faculty of Foreign Languages of Sophia University in Tokyo. She also attended University of Missouri-Columbia and Georgetown University as a graduate student. Her field of study is international relations. She published 6 books and over 100 papers and articles. She worked for NHK(Japan Broadcasting Corporation) and TV Tokyo as a news anchor for ten years. Currently she is Professor of Political Science with School of Education, Tokyo University and Graduate School of Social Welfare. Should you need to contact her, media people: yukiko.amakawa.media@gmail.com. Others are requested to email to this blog. Thanks. Yukiko Amakawa

2009年11月23日

夫婦別姓賛成!

福島少子化担当大臣が主張する夫婦別姓は、私はかねてから賛成の立場です。人にはそれぞれ事情があり、夫婦だから姓が一致していなければならないと主張する必要はないと考えます。事情があって別姓にしたい人には、その選択権を許すくらいの寛容な態度でよいのではないですか?なにも、法律でがんじがらめに夫婦は姓が一致してこそ夫婦と形だけの縛りをかける必要はないと思います。

たとえば、女性がキャリアを持っていて、結婚して姓が変わったとすると、独身時代にその女性が構築したキャリアの部分をリセットしてのスタートということにもなりかねません。私自身、テレビのアナウンサーとして10年以上「天川」の姓で出演していて、もし結婚で姓が変わったら、その時点で1からのスタートとなる可能性があります。私は、「天川」の姓にものすごくこだわりがあるし、生涯大事にしていきたいので、天川の姓を捨てることはできません。

その他にも、事情があって、一緒に暮らしていても、夫婦別姓でありたい人だっているのです。

夫婦別姓に関しては、柔軟性をもって、それぞれの夫婦にまかせればよりのではないでしょうか。法律で、夫婦は必ず同じ姓でなくてはならない!とがんじがらめにする必要はないと思いますよ。


posted by 天川由記子 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。